本当に怖い冬の紫外線!跡が残る可能性もあります。 – 東京練馬の酸素で痩せるサロン グリーンビューティ

本当に怖い冬の紫外線!跡が残る可能性もあります。

冬場の紫外線に要注意

先日、家族でスキー旅行に行ってきました。

と言っても・・私はスキーやスノーボードは一切やらず、

子供と一緒に雪遊びを楽しみました。

スキー場

 

スキー場と言えば・・

雪焼けが気になります。

 

実は冬の紫外線は要注意しなくてはいけません。

スキー場での日焼けの方が、跡が残りやすいのです。

 

まず、スキー場って、山の上ですよね。

苗場スキー場に行ってきたのですが、

ぐんぐん上に上り、またさらにリフトで頂上まで上がります。

となると、地上よりも紫外線が近いので、たくさん浴びてしまいます。

 

そして、時期。

徐々に紫外線に慣れていけば、お肌への負担は少なくて済むのですが、

冬場、あまり紫外線を浴びていないのに、

いきなりスキー場で多くの紫外線を浴びてしまう。

 

お肌はビックリし、とっても負担になるのです。

 

UVケアは紫外線吸収剤が良いの?

 

日焼け止めで肌が荒れてしまう・・という方は少なくないと思います。

私も肌が弱いので、市販の日焼け止めは絶対に使えません。

日焼け止めで荒れる方は私だけじゃないですね。

お客様でも、日焼け止めで肌が荒れてしまう方が多いです。

その理由は様々ですが、

それはUVクリームに配合された、「紫外線吸収剤」の影響が多いと思います。

 

お肌と顔

紫外線吸収剤は、お肌への負担が大きいのです。

吸収剤が化学反応によって紫外線を吸収し、熱などのエネルギーに変換して、

紫外線が肌内部の皮膚細胞に浸透して悪影響を及ぼすのを防ぎます。

紫外線吸収剤には、フェノール系化合物、フェノールに類似するベンゼン系化合物が

含まれていることがあり、毒性が指摘されています。

特に敏感肌の方にとっては負担になるケースが多いです。

 

お肌に良いとされている紫外線散乱剤とは?

 

では、紫外線吸収剤よりもお肌に良いと言われている

紫外線散乱剤は・・?

紫外線散乱剤とは、紫外線を反射・散乱させて

お肌に浸透するのを防ぐ効果のある成分です。

敏感肌の方は紫外線散乱剤がお勧めされるのは

紫外線吸収剤に比べて、お肌に優しいからです。


ですがこの紫外線散乱剤は、残念ながら、白く浮きだってしまうのです。

塗り直しも短時間で必要です。


私も散乱剤を結構使っていましたが、

どうしても肌が白く浮いてしまうのが嫌で、

使用するのを止めてしまいました。

子供にも使っていたのですが、伸びが悪いので、

子供の肌にかえって負担になってしまったのです。

 

紫外線吸収剤なのに、お肌に優しい!

 

では、どんなUVがいいのでしょう?

天然系がお好きな方は、やはり紫外線吸収剤を好む方が多いですね。

 

でも、紫外線をしっかりとブロックし、

なおかつ、見た目も綺麗で、お肌に優しいことが一番ではないでしょうか?

 

私の愛用している日焼け止めは、

紫外線吸収剤が入っているのにもかかわらず、
肌が荒れない下地なのです!


その秘訣は
紫外線吸収剤が皮膚に浸透したり、
直接触れたりしないよう「シルク成分」で
カプセル化したものを使っているから!

 


紫外線吸収剤は何かと害がある!と

思っている方も多いと思います。

 

でも、私が使っているこの下地(日焼け止め)は

独自にメーカーがブレンドしたαベールが

お肌の表面に植物エキスの「保護フィルム」をつくり、

有害物質から肌をプロテクトします。

 

だから、とっても安全。


ぜひこの下地を多くの方に知ってもらいたいです!


私は4歳の息子にも使用しています^^


そして、紫外線散乱剤で困った方にはぜひ使っていただきたいです^^

 

私はこのUVを付けてから、ファンデーション要らずになりました。

img_item_mireyuv